NEWS 新着情報|三樂のこの頃東山荘

東山荘

三樂のこの頃 update: 2017/05/11

出張の時間の間を見て名古屋市の「東山荘 トウザンソウ」を見学してきました。
地下鉄桜通線瑞穂区役所駅から東へかなり歩いたところにあります。山崎川の橋からは桜並木がかなり高低差のある川を蔽っていて、何とも風情のある風景になっています。
周りは閑静な住宅街で、町の歴史にも興味をそそります。

9時開園と同時に散策させていただきました。池と渓谷、滝を造り、石橋を架け3600坪の広大な敷地にうっそうとした自然樹林を巡る自然回遊式の林泉庭園です。
良かったです。
散った花の大きな粒の雨が降ってきました。

事務所にお断りをしてから見させていただくのですが、私は2日振りの入園者だそうです。
なんとももったいない穴場ではないでしょうか?

東山荘は綿布商の伊東信一氏により、大正初年から10年余りをかけ建造されたと記されています。
明治、大正の建築様式は格調が高く、いろいろな所に化粧を施してあり、佇まいの良さを感じます。

またいつか、桜、紅葉の季節に行ってみたいです。

二階のお座敷から...
七宝焼きの襖引手
園路は木の実だらけ。