トップ > 新着情報 > 三樂のこの頃 > 二ケ領用水久地円筒分水

NEWS 新着情報|三樂のこの頃二ケ領用水久地円筒分水

二ケ領用水久地円筒分水

三樂のこの頃 update: 2017/05/25

川崎市武蔵小杉駅前の商業施設「GRAND TREE」で川崎市7区のパネル展示がありました。
高津区のこの分水施設が桜の木に覆われ素敵な写真パネルだったので立ち寄りました。

なんと遡る事、江戸時代早々に徳川家康の指示で、米の収穫拡大に向け、多摩川の農業用水を農地面積(収穫)の見合うように分水を行ったようです。二ケ領とは川崎領と稲毛領です。
詳しくは、
http://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000058112.html

用水沿いは桜並木で、散歩には持って来いの静かな道でした。
大きな鯉が悠々と泳ぎ、鷺は餌を突いている光景は昔とそう変わっていないようです。

そして、紫陽花が咲き始めていました。