トップ > 新着情報 > 三樂のこの頃 > 白鳥庭園と熱田神宮

NEWS 新着情報|三樂のこの頃白鳥庭園と熱田神宮

白鳥庭園と熱田神宮

三樂のこの頃 update: 2019/03/06

「白鳥庭園」は、平成3年に開園した池泉回遊式庭園です。

とても管理が行き届いていて、見頃の樹木鑑賞にとどまらず、気持ちの良い庭時間、庭空間を過ごせました。

アオモジの可憐な黄色い花を初めて見ました。
数珠繋がりで、そろばんの木とも言うそうです。
他にも、紅白のボケ、ミツマタ、サンシュユ、アセビ、足下には、フクジュソウ…

御嶽山から木曽川を経て、伊勢湾に注ぐ壮大な「水」がテーマです。
石組みや石積みを設えて、物語になっています。

この平成の庭は、これから数多の時代の人達に愛される事と思います。

そして、徒歩距離の熱田神宮に寄ってお参りして来ました。

いろいろな敷石、敷き方がありました。
この延段、いいですね。
本当に広い庭園です。
「信長塀」土と石灰を油で練り固め、瓦を厚く積み重ねています。
重厚な土塀です。