トップ > 三樂の活動報告 > イングランド・ドイツ・ベルギー・オランダ視察 SEP.2016 > イングランド

三樂の活動報告イングランド視察 SEP.2016

イングランド

イングランドを視察しました。
コッツウォルズ地方からBirmingham、Chesterの旅程で、庭園見学、「glee エキジビション」、煉瓦、石材の丁場を訪問してきました。
レンタカー移動なので、途中の町や名所、ガーデンセンターに立ち寄り、イングランドに触れることが出来ました。

ガーデンセンター

とある住宅、town

とある住宅2
とある住宅1

とある住宅

通りがかりの町に車を止めて、町並みを散策しました。
近くの水路にはボートハウスが行き来しています。のどかだなぁ。
このお宅の主が芝生の上の落ち葉を掃除していたところ、庭が美しいので声を掛けたら家がご自慢らしく、既に400年以上経っているそうです。
この感覚。イングランドだなぁ。家も庭も大事にしますね。代々…

town

town

幹線道路から旧道に外れた住宅エリアで車を停めました。 同じ頃に建てられたような感じです。
とにかく建物も塀も煉瓦、煉瓦で、車庫などの床面舗装や土留めは自然石材。
それらを植物が覆い、家と町はますます一体感に満ちて、町の風景になっています。

コッツウォルズ地方の風景

Four Pillars Hotel

Four Pillars Hotel

モダンな低層のホテルは、湖を背にしています。
古い家並みが保存されている“バイブリー”や”カ―スル・クームとは趣が全く違いますが、湖の周りを散策すると管理された自然がいっぱいです。
朝は、うさぎに会いました。

Chester(チェスターの町)

市内中央の運河(水路)

チェスターの町

夕食は運河沿いのパブで食事をしました。路面のテーブルは、9月の風が心地よく、ついワインの追加オーダーをしてしまいます。
ホテルに戻るとエントランスの横にあったレストランがライブスタジオに変身していて、シンガーとバンドがオールドジャズを演奏していました。 70~80歳代と思われるLadies and Gentlemenの同窓会はダンスに夢中です。

もうすぐ、12時だけど…
どの国もお年寄りの元気は一番ですね。

英国古煉瓦のストックヤード